ホーム » Instagram » 【画像付き】インスタのリール作成方法を解説|おしゃれなリールに必要な人気曲の探し方も紹介!

InstagramSNSマーケティング

【画像付き】インスタのリール作成方法を解説|おしゃれなリールに必要な人気曲の探し方も紹介!

2022年10月18日

Instagramをきっかけに商品やサービスを知り、実際に購買までつながることは珍しくありません。 Instagramの新機能であるリールを利用して、自社のブランドや商品・サービスの認知度を上げたいと […]

Instagramをきっかけに商品やサービスを知り、実際に購買までつながることは珍しくありません。

Instagramの新機能であるリールを利用して、自社のブランドや商品・サービスの認知度を上げたいと考える企業も多いのではないでしょうか。

本記事では、基本的なリールの作成方法を画像でわかりやすく解説し、作成時に意識するとよいコツもあわせてご紹介します。

関連記事:インスタで人気のハッシュタグは?いいね・フォロワーを増やすコツも解説

インスタのリールとは?

リール(Reels)とは、Instagram内で最長90秒の動画を作成・共有できる機能です。

2020年8月5日(米国時間)にリリースされた時点での投稿可能時間は最長30秒まででした。

現在は投稿可能時間の延長だけでなく、コラボ投稿やショッパブルなど新規機能が追加され日々アップグレードしています。

写真や動画を用いて短時間で商品・サービスの魅力を伝えられるリールは、隙間時間でSNSを利用しているユーザーにアプローチが可能です。

リールとストーリーの違い

Instagramの中に、動画や写真を共有できる「ストーリー」機能があります。

リールとの大きな違いを3つまとめました。

ストーリーリール
投稿可能時間15秒(超える場合は分割される)90秒
閲覧可能時間24時間で自動的に消える投稿を削除しない限り閲覧可能
閲覧可能範囲フォローしているユーザーのみフォロー・フォロワー関係ない

基本的にストーリーは、写真や動画をつなぎ合わせるような編集作業は行わず、素材をそのまま投稿することがほとんどです。

そのため、出来事をすぐに伝えるための手段として利用する際におすすめです。

リールの作り方

リールの作り方は、以下の5ステップです。

  • リール作成画面の表示
  • 素材の撮影・フォルダ内の素材選択
  • 音源(音楽)の選択
  • テキスト・ハッシュタグの入力
  • リールをシェア

動画作成と聞くと難しいと感じる方も多いでしょう。

しかし、Instagramのリールは、写真や動画をつなぎ合わせることで比較的初心者でも簡単に作成できます。

リール作成画面の表示

右下のアイコンをタップ、右上の「+」をタップ

右下のアイコンをタップしプロフィール画面へ

右上の「+」をタップします。

「リール」をタップ

今回はリールを作成するので「リール」をタップ

素材の撮影・フォルダ内の素材選択

写真・動画の撮影は中央をタップ、フォルダから選択は左下をタップ

写真・動画を撮影する場合→中央をタップ

フォルダ内から選択する場合→左下をタップ

※今回は左下を選択し、フォルダ内の写真からリールを作成していきます。

左上の「最近」をタップ

リールに使用したい素材を選択

※左上の「最近」をタップすると動画も選択できます。

事前に使いたい写真・動画は、1つのフォルダにまとめておくとスムーズに作業が進みます。

音源(音楽)の選択

左下の「検索」をタップ

左下の「検索」をタップ

※人気な音源や作成したいリールのコンセプトに合った曲を見つけてみましょう。

テキスト・ハッシュタグの入力

右上の「Aa」をタップ

右上の「Aa」をタップ

テキストを入力

テキストを入力

※自社のブランド名や商品・サービスを#ハッシュタグで入力するのもおすすめです。

リールをシェア

右下の「シェア」をタップ

右下の「シェア」をタップして完成です。

基本的なリール作りのコツ

基本的なリール作りのコツは「ユーザーを90秒間飽きさせない」を意識することです。

本章では、最後まで見てもらえる基本的なリール作りのコツを3つご紹介します。

  • 人気な音源を使う
  • 動画や写真の切り替えを多くする
  • 最初の3秒で動画の内容がわかるようにする

人気な音源を使う

人気アーティストの最新曲や海外で人気の音源を使用することで、トレンド感のある動画に仕上げることが可能です。

Instagramの中で、人気の音源を10個ご紹介します。

【Original audio】

https://www.instagram.com/reels/audio/313904990471270

【As It Was】

https://www.instagram.com/reels/audio/290315579897542

【Summer (@northernelg edit)】

https://www.instagram.com/reels/audio/2916014898701203

【Cute ding dong dang】

https://www.instagram.com/reels/audio/497636238273089

【Colors】

https://www.instagram.com/reels/audio/179256440595993

【Run Free (feat. IVIE)】

https://www.instagram.com/reels/audio/637835859964842

【GOODBOYS x EURYTHMICS x DON DIABLO】

https://www.instagram.com/reels/audio/1201413790393771

【Love You Still (abcdefu romantic version) (v1)】

https://www.instagram.com/reels/audio/677303407018307

【Friendships】

https://www.instagram.com/reels/audio/513001852514761

【Wolves】

https://www.instagram.com/reels/audio/352215948648072

写真や動画の切り替えを多くする

リールを作成する場合は、事前に写真・動画の素材を多く用意しましょう。

目安として、音の強弱に合わせて写真・動画を切り替えられるくらいがおすすめです。

音の強弱に合わせることで、写真や動画にリズム感を出しユーザーを飽きにくくするためです。

魅力的な写真の検索方法は下記の記事もご覧ください。

関連記事:インスタの画像検索方法は?探し方や運用に活かすポイントを解説

最初の3秒で動画の内容がわかるようにする

リールは、最初の数秒で「見たい!」と思わなければ、すぐにスワイプされ別の投稿に離脱されてしまいます。

冒頭で目のひく写真・動画やリール内容がわかるようなタイトルをテキストで入れることを意識しましょう。

簡単におしゃれリールが作れる編集アプリ

Instagramのエフェクトやフォントだけでなく「Canva」や「CapCut」など、別のアプリを利用することでおしゃれなリールが作成できます。

他のリールとの差をつけたいときにおすすめです。

可愛い文字エフェクトが豊富「Canva」

Canvaは、一通りの動画編集を完結できるアプリです。

動画編集アプリの中でも、フォントの数・デザイン性の高さは群を抜いています。

「おしゃれな文字を入れたい」「横書きではなく曲線を描くような文字入れをしたい」という際に最適です。

動画にデザイン性の高いテキストを入れたい場合は、試してみてください。

また、Canvaはデザイン性の高いテンプレートが充実しているため「写真・動画を選択するだけ」でクリエイティブなリールを作成できます。

作成に時間をかけられないけど、それなりのリールを作りたいと思っている方はダウンロードして損はしません。

▼Canvaの登録はこちらから

初心者でも動画編集ができる「CapCut」

CapCutは、無料でダウンロードでき、スマホで簡単にプロのような動画編集ができると人気のアプリです。

TikTokやInstagramのリールを作成する際に活用する人は多くいます。

多彩なエフェクトやフィルター、編集機能を兼ね備えたCapCutは、より細部にこだわった動画作成ができます。

逆再生・速度変更など、動画に変化をつけることで一見難しそうな技術も簡単に取り入れることが可能です。

▼CapCutの登録はこちらから

GooglePlay

App Store

まとめ

Instagramでリールを作成する際には、人気な音源や複数の写真・動画を使用することを意識しましょう。

おしゃれなリールに挑戦したい場合は「ご紹介した簡単におしゃれリールが作れる編集アプリ」2つを取り入れてみてください。

他とは違うおしゃれなリールを作ることで、ターゲットとするユーザーに自社の商品・サービスを知ってもらうきっかけになります。

本記事を参考に、ユーザーに刺さるリールを作成し、自社の認知度を上げていきましょう。

この記事を共有する